HOME >  知っていますか?海外での蚊に要注意!!

知っていますか?海外での蚊に要注意!!

蚊は、生命にかかわる様々な感染症を媒介します。
大事なことは、虫除けスプレーを使用し長袖・長ズボンの着用をするなど蚊に刺されないための対策です。

デング熱
治療薬・ワクチンはない!!
潜伏期間:3〜7日程度
症状・・・突然の発熱、激しい頭痛、関節痛、筋肉痛、発疹など
軽症ですむ場合が多いですが、重症化したものはデング熱出血熱またはデングショック症候群と呼ばれ、稀に死亡することもあります。
感染源:ヒトスジシマカ

マラリア
抗マラリア薬の内服
潜伏期間:1〜4週間程度
症状・・・発熱、頭痛、嘔吐、寒気、関節痛、筋肉痛など
発生したら、すぐに検査できる医療機関へ!
重症の場合にはけいれんや呼吸困難、意識を失ったりします。熱が下がってもすぐに治療を始めないと重篤な状態に陥ります。
感染源:ハマダラカ

チクングニア熱
治療薬・ワクチンはない!!
潜伏期間:2〜4日程度
症状・・・発熱・関節炎・倦怠感・発疹(まれに出血傾向)など
結膜炎や神経系の症状がみられ、出血しやすくなることもあります。
感染源:ネッタイシマカ

蚊予防対策

・長袖・長ズボンの着用
肌の露出を減らしましょう。

・虫除けスプレーの使用
肌の露出部に使うか、衣服の上から使います。
日焼け止めを同時に使う場合は、日焼け止めを先に使用しましょう。

・蚊帳を用意
宿泊施設をチェック
虫除けとして最も有効です。

・エアコンがあるか
宿泊施設をチェック
窓を開けても網戸がしっかり設置されていますか。

蚊の行動パターンを知っておこう

・日中に活動:デング熱・チクングニア熱

・日没〜明け方に活動:マラリア

帰国時、または帰国後に体調に異常のある場合は、検疫所までお気軽にご相談下さい。
東京空港検疫所支所 03-6847-9312
海外感染症情報 FORTH https://www.forth.go.jp/index.html

 

『病院・クリニック』情報

香港ドクター24 ブログ